Menu

婚活でうまくいくために

手

思い詰め過ぎないこと

結婚するために長期間婚活をしているのに成婚に至らない状態は、婚活地獄と呼ばれています。そもそも婚活地獄に陥ってしまう人は、どのような人かご存知でしょうか。結婚相手に対して条件が多い人は、なかなか良いと思える人と出会えないでしょう。結婚において、どうしても妥協したくないというポイントがあることは重要です。しかし、ある程度は受容できなければいつまでたっても結婚はできません。自分を幸せにしてくれる人と結婚したい、という人も婚活地獄に陥りやすいです。そもそも、幸せになれるかどうかは自分次第なのです。自分を幸せにしてほしいという姿勢で婚活に挑むと、それは相手にも見透かされます。この人は他人任せで生きていくつもりなんだ、と思われてしまうのです。婚活地獄のせいで精神的に疲弊していると、どうせ今回もうまくいかないだろうという気持ちでパーティやお見合いに臨むことになります。マイナスな気持ちを持っていると、表情が暗かったり、目が虚ろになっているかもしれません。そうなると相手に良い印象を与えることができず、選ばれることはありません。あまり思いつめすぎず、たまには気分転換をしましょう。結婚できないということに焦り、必死すぎると相手に引かれてしまうことにもつながります。気持ちに余裕を持って、自分の素の部分を出せるように振る舞うといいでしょう。今の時代、結婚がすべてではありません。将来を悲観せず、ご縁がなければひとりでもいいかな、というくらいの余裕を持った方が、他人から魅力的に見られるでしょう。また、取り繕ってもいつか素は出てしまうものです。自然体で振る舞う方が、うまくいきやすいのです。